沖縄ダイビングライセンスで人気のワールドダイビングは女性も参加しやすい

沖縄は豊富なダイビングスポットがあることが特徴でもあり、過去に体験ダイビングを経験したことのある方は多いです。スキューバダイビングは趣味として続けていくためには、専用のライセンスを取得する必要があり多くの人が初心者でも参加しやすい沖縄にあるダイビングスクールで、沖縄ダイビングライセンスの取得を目指しています。

そんなダイビングスクールの中でも特に人気が高いのが恩納村にある「ワールドダイビング」で、気軽に楽しめる体験ダイビングをはじめ、ライセンス取得コースやファンダイビングの全メニューを完全少人数制プライベートスタイルで実施していることが特徴で、インストラクターには女性もいるので女性1人の参加もしやすい環境が整っていることが魅力です。

ゴールデンウィークや夏場は多くのダイバーで混み合いやすいですが、ワールドダイビングなら安心して参加可能で一人一人のペースで進めていけるため、初心者の方や泳ぎが苦手という方も無理なく参加できることが人気の理由となります。

ワールドダイビングでは参加者の希望に応じて豊富なライセンス取得コースが用意されており、その一つが「スーパーバイズドダイバー」です。
ダイビングを趣味として始めてみたい方へのCカードの初級ライセンスであり、プロメンバーと一緒に水深12メートルまで自由に海の中を冒険することができます。受講後12ヶ月以内なら2ダイブステップアップが可能で、ダイバーになるための基本となるCカード取得コースとなります。参加条件は10歳以上なので、お子さんと一緒にCカード取得を目指したいというファミリーにもおすすめです。

ライセンスコースでは学科にeラーニングを採用しており、オンライン上で効率よく学ぶことが可能です。旅行として沖縄に訪れる場合や仕事や学校で時間がとれない場合は、学科をオンラインで学んでおくことで効率よく進めることができますし、現地ではダイビングに集中してスキルを学べるのでライセンス取得がスムーズに行えます。

沖縄ダイビングライセンスはおすすめのワールドダイビング